【Joe Tkayama】Amazonが仮想通貨に本気で取り組む!そして選ばれた通貨は?【相場予想】

Joe Takayama・Amazon 仮想通貨チャンネル - Joe Takayama
Joe Takayama・Amazon
スポンサーリンク

今回紹介する動画は、Joe Takayamaさんの「Amazonが仮想通貨に本気で取り組む!そして選ばれた通貨は?」です。

この要約をみれば、今後Amazonがイーサリアムを活用したビジネスを始める理由、ビットコインを活用したサービス・ファンドのビットコインへの投資状況が分かるようになります。

投資家マセマ
投資家マセマ

Joe Takayamaさんの動画は、最近のハイテク大手GAFAMの動きを見るのに非常に役に立ちます。

それでは、いつもの通り要約していきます!

動画要約:【Joe Tkayama】Amazonが仮想通貨に本気で取り組む!そして選ばれた通貨は?

投資家マセマ
投資家マセマ

動画ではビットコイン(Bitcoin)・イーサリアム(Ethereum)のチャートについて詳細を説明していますが、今回は割愛します。(個人的にチャートは興味があまりないので。)

気になる人は記事下部に動画が埋め込んであるので、そちらをご覧下さい。

Amazonが仮想通貨を利用した決済システムの導入を検討している

  • Amazonが仮想通貨を利用した決済システムを導入するために、仮想通貨のトップとなる人材を募集している。
  • パリで開催されたイーサリアム・コミュニティ・カンファレンスのスポンサーとしてAmazon(AWS)が参画している。
  • これらの情報から、Amazonはイーサリアム(Ethereum)を活用した仮想通貨決済システムの構築を計画していると考えられる。
  • また、AmazonはこのシステムをAmazon以外でも利用できる、汎用的なサービスとして展開すると予想されている。
投資家マセマ
投資家マセマ

決済システムとしてイーサリアムは非常に魅力的。

ビットコインのみに投資している人は、分散のためにイーサリアムを組み入れることをお勧めする。

年金ファンドがビットコイン(Bitcoin)に投資

  • アメリカ・ニュージャージーの年金ファンドが、700万ドル(約8億円)をビットコイン(Bitcoin)のマイニング企業に投資した。
  • ビットコインのマイニング企業は、ビットコインの値動きと相関が高いため、これはビットコインに投資したのと同等と考えられる。

バイナンス・アメリカ(Binace US)がIPO(株式新規公開・上場)を考えている

  • もし上場できたら、よりクリーンな運営が可能となり、これがバイナンス本体にも良い影響を与えると考えられる。
  • 仮想通貨関連ビジネスがクリーンな運営をすることは、仮想通貨全体のクリーンイメージの向上につながると考えられ、非常にポジティブな情報。

サークルK(アメリカの)がビットコイン(Bitcoin)のATMを700台設置

  • ビットコインの使いやすさを高めるためには良いニュースである。
  • 一方で、非常に手数料が高くなることが考えられ、情報弱者からの搾取ビジネスとなる可能性もあり、その面ではマイナス材料。
投資家マセマ
投資家マセマ

今回の動画も、有益な情報がたくさんありました。

Joe Takayamaさんの動画は他にもたくさん要約しているので、そちらも併せてご覧ください。

また、ブックマークもお忘れなく。

仮想通貨チャンネル - Joe Takayama
仮想通貨チャンネル - Joe Takayamaは、旬な仮想通貨投資関連の情報を公開しています。 仮想通貨に投資している人、これから投資したい人は必見のチャンネルです。

今回要約した動画:Amazonが仮想通貨に本気で取り組む!そして選ばれた通貨は?

Amazonが仮想通貨に本気で取り組む!そして選ばれた通貨は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました